上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
      
       皆様に暖かい コメント等を頂きとっても有り難く思っている

                                    かりん家です。

       毎日何をして良いのか ? 突然の別れ早過ぎます


       組織性球肉腫(癌) 何処に出来るのか判らずに

       3月23日には首・左浅系リンパ節しこり切除  

       4月13日、右肺摘出手術 2度も悪い物を摘出頑張ってくれました。

       もう、これが限界 かりんが可哀相で。。。手術は嫌です。

       これから何が有っても、手術したくない。。。ぱぱ・ままの思い

       でも、気管に巻きついて取り除く事が出来なかった腫瘍を無くす様に

       4月26日から抗がん剤治療を始め 1ヶ月~1.5ヶ月置きに5回飲みました。

       抗がん剤を内服すると その日から発熱だったり、下痢になったり

       その度に点滴通い・・・


       6月16日、以前手術で取った 左浅系リンパ辺りに又しこりを見つけ

       リンパ種のステロイド剤をしばらく服用 1ヶ月位で消えました。

       しこり・・出来るのも早いけれど、消えるのも早い 怖いです。


       それまでの間 日に何度か吐き気をしていたけれど、

       この頃から吐き気が減って、抗がん剤の効果が出てきていると

       嬉しかった かりん家です。


       8月も点滴の回数が減って・・・2回だけ

       9月に入ってからは、フードを食べたり 食べなかったり

       でも、おやつ等は食べてくれるので まぁ!良いか、と思っていたり。。。

       んちが下痢気味 夏休みで帰省中の 〇太が手伝ってくれて助かりました。

       かりんも 〇太に甘えっぱなしで。。。ポッ!

       9月13日に〇太 夏休みが終わるので帰ってしまい

       その2日後から又調子が悪くなりました。

       病院で血液検査の結果 今までとは違う血液の動き

       先生に「生活に何か変化が有りましたか?」って 言われました。

       まま 「息子が大学が始まるので13日に帰りました」

       先生 「それかもしれない。。。」

       いつも 変える時には帰る理由を かりんに伝えて行く 〇太なんです。

       〇太が帰ってしまって 気が抜けたのかなー?


       17日から 呼吸が辛そうになり

       それから毎日朝~夕方まで 点滴 & 吸入で過ごしていました。

       21日に病院から帰ってた時には、いつもなら直ぐ爆睡なのに

       お座りも、伏せもせずにハアハア荒い息づかい

       ぱぱ、可哀相で見ているの辛いって。。。

       心配なので、ままかりんのベット・おしっこシーツを寝室に持ち込み

       かりんと2人で朝まで起きて過ごしました。

       その間かりん ずーっと立ったまま・・うろうろ、伏せも・お座りも出来ずに

       お水をジャボジャボ飲んで ゲーゲー 時々目がうつろなんです。

       何度も「かりちゃん、寝んねして良いんだよ」って言っても へーへーのみ。。

       突然の事でどうして良いのかわからずに、又朝病院で点滴をして

       吸入もしてもらったら良くなると思っていました。          
          
       朝7時から 何度も病院に電話 出ないんです。。。。

       先生の携帯も話中だし。。。


          IMG_6604_convert_20100929213816.jpg

       朝8時頃病院の前で待とうと、出かける前に かりんをパシャリ。。。

       この写真が 最後のかりんの笑顔です。

       呼吸が辛かっただけと 思っていたのに。。。

       先生が病室に下りて来る姿を見て、直ぐ病院の中へ「見てもらえませんか?」

       先生も驚いて 呼吸が辛そうだね。

       直ぐ、酸素室に入れよう。。。と、点滴をしながら酸素室に・・・

       今日も6時のお迎えで・・・その時には酸素ボンベも一緒に持ち帰った方が良いかも

       と、言われながら夕方お迎えに来ます。  って、帰って来ました。

       まま家に帰ってきて 1時間位爆睡何だか気になって。。。

       10時31分、病院から電話 「今、かりんちゃんの呼吸が止まりました

       人口蘇生をしています、直ぐ来れますか? 」

        ぱぱは 地方へ仕事で午後帰りなので、まま父と病院に

       直ぐ蘇生している部屋に入り・・・ 

                先生が一生懸命心臓マッサージをしてくれていました。

       でも、数日間夜何度か 起きてしまう、かりんを思い出し

       昨夜は 伏せも、お座りも苦しくて出来なかった 。。。

       かりんが辛くて 可哀相で。。。

       先生に「もう良いです、寝かせてあげてください。  ありがとうございました。」

       と、言ってしまったんです。

       先生も「良いですか?」と、寝かせてくれました。

       その間 呼吸は戻りませんでした。。。。

       先生、頑張って治療してくれていた、かりんも毎日頑張ってくれていた

       これから又飲まなくてはいけない 抗がん剤が怖かったんです。

       かりん、吐き気が有る時には 私達に見えない場所に行ってゲーゲー

       するんです。

       辛い時には 顔を見せないように頑張って笑顔だけ見せてくれるんです。

       もう、楽にしてあげたかった 。。。

       今はもう、苦しくないよね いつも皆一緒だものね

    

       かりんの事が大好きな・かりんも大好きな〇太も直ぐ帰って来ました。

       そーして、一緒に一晩過ごし。。。

       〇太、寝る時には自分のベットの横にかりんを連れて行き

       一緒に寝ていました。

       しっかり、かりんの夢も見たらしいです。 




          DSC_3095_convert_20100929214804.jpg

            23日午後から かりん地方の 風の丘で






          DSC_3093_convert_20100929214858.jpg

            沢山の家族と共に お別れをしてきました。

            とっても、寂しいです。

            まだ9歳7ヶ月 かりちゃん早すぎるよー!

            





          DSC_3079_convert_20100929215142.jpg

          





          IMG_6636_convert_20100929213926.jpg

          お世話になった病院

            ありがとうございます。







          IMG_6660_convert_20100929214058.jpg

           S市

           かりんの母が違う 2ヶ月年上のイヴちゃん家

                   ありがとうございます。






          IMG_6673_convert_20100929214226.jpg

          夏にキャンカーで 北海道を巡っている

          かりんが最後に沢山遊んだ いっくん家

                  ありがとうございます。







          IMG_6679_convert_20100929214342.jpg

          先日初めて お会いしてマロンカフェにお邪魔した

          マロンママ&マロン君  ありがとうございます。
            






          IMG_6689_convert_20100929214458.jpg

          一緒にキャンプ行ったりして 楽しかったね。

           W&M 家    ありがとうございます。




          IMG_6698_convert_20100929214642.jpg

           とっても綺麗なお花 かりんと一緒に虹の橋を渡ってしまったお花も。。

           ありがとうございます。

           お礼を言う間もなく 今日、初七日です。早いです。。。

           かりん 嬉しくってお鼻クンクンさせていると思います。

           いつも、かりんに会いたいと 弱音を吐いているまま

           突然の思いもしない 別れ 寂しいです。。。

           かりんの事 ぎゅーって抱っこしたい。

           おでこに チューしたい。

           何を言っても もう居なくなってしまいました。

           かりん、我が家に育って 幸せだった? 楽しかった?

           ぱぱも、ままも、〇太も 幸せで、楽しくって毎日嬉しかったよ。

           かりちゃん、ありがとう 今まで本当にありがとう。

           もう、辛くないよね。 沢山走って遊んでね。

           直ぐ「ウォー・ウォー」って お話をするから控えめにね。

           今、何をしているか気になります。

           でも、ブログをしていて 良かったー

           沢山のお友達が出来ました、かりん&かりん家幸せものです。


           今まで皆さんの暖かい応援 励まし嬉しかったです。

           これからも、よろしくお願いします。

           少しの間は かりんの載せていない記事を出しますね。

           その後は かりん無し かりん家のブログ続けます。

           気持ちが整っていない内の文面グチャグチャです。

           そーして、長々とごめんなさい。

                       ありがとうございます。





ありがとう。
  ↓
スポンサーサイト
2010.09.30 Thu l 未分類 l COM(12) TB(0) l top ▲


      いきなり 秋の陽気になってしまった 北海道です。


      今まで暖かく、 かりんを見守ってくださっていた皆様に報告です。


IMG_1414_convert_20100923184304.jpg


      何をどう書いて良いか。。。気持ちの整理が付いていない私

      毎日頑張って点滴に通院していた かりん

      17日から呼吸が辛そうになり 。。。

      22日の午前10時45分頃 虹の橋を渡りました

      そーして、1日我が家で一緒に過ごし

      本日火葬してきました。

      9歳まだ頑張ってくれると信じていたんですけれど。。。

      気持ちが落ち着いたら闘病記の事をお伝えします。

      とっても幸せな犬生だったと信じたいです。

      かりん家からも かりんにありがとうを伝えたいです。 






ありがとう。
  ↓ 
2010.09.23 Thu l 未分類 l COM(16) TB(0) l top ▲
      いつまでも暑いムシムシした日が続いているかりん地方です。

      でも、今日は久しぶりに27度涼しくって 吹く風は秋を思わせる感じです。


      そんな中、かりんさんは毎日出勤かのように8時30分~6時まで

      病院で点滴を受けています。

      少しづつ食欲が出て来た & 白血球も戻って来たので8日で点滴終了です。

          



IMG_6407_convert_20100907141506.jpg

       病院の入院室で寝る事が出来ないのか?

        家に帰って来るといつも 爆酔なんです。

       そーして、今回も先日点滴の針を少し抜いてしまって。。。。汗

       出血の上に脱脂綿を当てて、家に有った包帯で巻いてます。

       (この包帯昨年いっくんに貰ったプレゼントの一部)  

       肉球模様の可愛い包帯です。





IMG_6416_convert_20100907141631.jpg

       包帯をカジカジしてしまう かりんにカラーも手放せなくて。。。





IMG_6418_convert_20100907141733.jpg

        必要な時意外いつも パジャマの〇太に邪魔されながら

        元気を取り戻す日々を送っている かりんです。

        寝ている時に わっしゃ・わっしゃ・・・されても・・・


IMG_6422_convert_20100907141846.jpg


        こんな事されても かりんは寝ます 。。。




IMG_6433_convert_20100907142428.jpg

        白目剥いて 寝ます。。。 大汗


        かりん & 飼い主嬉しい事ありました。

        病院の先生が、この子は穏やかで良い子だねって! えーーっ? 本当?

        先生ほとんどのコーギーに治療の時に齧られているそうなんです

        獣医師達の話の中では、コーギーは小さい頃に尻尾を切られたと言う

        痛い記憶が トラウマになって齧る子が多いのでは? と、

        かりんは、言う事も聞くし齧る事の無い聞き分けの良い子らしいんです。

        我が家では、楽しい人生(犬生)の為の判る範囲の躾をしているだけなのに

        確かに、待合室で わんわん吠えている子が、たまーにいるけれど

        飼い主さんは「だめだよー、どーしたの?」「何も言わずに そのまま・・」

        「あの子は大人しいよ」って、言葉のみ。。

        もし、かりんが「わん!」と、吠えたら

        我が家は、口を押さえて「ノー!」と、言います。

         それが良いのか? 判らないけれど。。。取り合えず叱らないと・・

        叱った後で、ままは我に返り。。。おーーっと、人が居る。。。恥

        病院にお迎えに行くと、かりんさん先生達の居るスペースで

        病院のわんこアイリッシュセッターのサンデーちゃん・

        シーズーのポッポちゃん・東京から毎年2ヶ月避暑に来る

        先生の義妹さんのしっぽコーギーチャッピーちゃん・ネコチャン数匹と、

        カラーをしたまま 自由にしているんです。          

        多分かりん、猫を被っている怪しいわんこだと思うんだけれど。。。

        安心でいい子だねーって数名の先生に言われているかりんです。

        かりん家  ちょいと、有頂天です。





有頂天な我が家にぽちっと
    お願いします。
    ↓
2010.09.07 Tue l 未分類 l COM(9) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。